シェアする

オホーツクとっかりセンターゴマちゃんランド

シェアする

スポンサーリンク

紋別市のゴマちゃんランドでゴマフアザラシに会おう!

オホーツクとっかりセンターゴマちゃんランドの紹介。
「とっかり」ってなに?って思われる方も多いかと…
「とっかり」とはアイヌ語で「アザラシ」の意味。
なるほど…北海道ならではの名付けですね!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゴマちゃんランド入口アーチ

駐車場からアーチをくぐりすぐに見えてくるのがこの入口。
ここで入場料を払います。
入場料は大人200円、子供100円(小学生以下は無料)
料金を投入してゲートをくぐります。
なんともレトロなゲートですが、それも現代の子どもには新鮮かと(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゴマちゃんランド入口

あらかじめ餌やりの時間も知っていたほうが楽しめますね。
1回目 10:30
2回目 11:30
3回目 13:30
4回目 14:30
5回目 15:00
餌やりの時間には案内放送もかかるので、うっかりと見逃すことなく安心です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

時間をチェック

丁度餌やりの時間で間近で見ることができました。
飼育員のお姉さんの言うことしっかりと理解しているアザラシくんは、見ているお客さんに手を振ったり転がったりと見ている人を飽きさせません。
飼育員さんの指示でアザラシに触れることもできて大喜びの娘っ子でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

餌を食べるアザラシ

このとっかりセンターゴマちゃんランドで飼育されているアザラシは全部で4種類。
ゴマフアザラシ、アゴヒゲアザラシ、ワモンアザラシ、クラカケアザラシ
昭和62年に4頭から飼育を始めて、現在では20頭を超える数に増えたそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

全部で20頭います

入口前には白い砂浜がきれいな紋別唯一の海水浴場があります。
真夏の暑い日にはここで存分に水遊びをさせてあげることもできます。
大きなトド?の滑り台もありますよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トド?の滑り台もよるよ

緩やかな滑り台なので、2歳の息子も大喜びで遊んでいました。
ただし、地面が砂浜なので娘っ子は靴に砂が入り込むのが気になった様子…
サンダルなどで遊ぶと気にならないかもしれないですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

フォローする