シェアする

音威子府駅中の常盤軒は知られた名店!噂の黒い蕎麦を堪能

シェアする

スポンサーリンク

音威子府村(おといねっぷ)の黒いソバは本当に黒かった!

音威子府村と言えば黒い蕎麦が有名ですね、そして隠れた名店が音威子府駅構内の立ち食いそば。
黒い蕎麦と言えば、この常盤軒を指す人も多いですね。
そして、駅中の立ち食いそば店としては、日本一うまい!と、言う人もいるぐらいです。

音威子府駅

音威子府駅

お昼前の早い時間ではあるが、先客が既に3人も!
が、すぐに食べ終わったのか席が空きました。(立ち食いそばだが、テーブルも何気に置いてある)

常盤軒

常盤軒

噂通りの黒さ!太い蕎麦にもインパクトあり!

早速、かけそば(370円)を注文。
目の前でチャッチャと手際よく調理してくれる。
あ、調理と言っても茹で置きの蕎麦を湯通しして温め直して、そばつゆをぶっかけて薬味のネギを添えて完成!
その間、30秒も掛からなかったと思います。
驚いたのが蕎麦の太さ!この太さであるからこそ、茹で置きでもブカブカとした触感になり辛いのでしょうね。
つゆは、やや甘めで控えめです。もう少し出汁が利いていても良いかな?と思いました。
この蕎麦の黒さは、蕎麦の実の甘皮を一緒に挽く事で黒っぽくなるんだそうな。

噂の黒い蕎麦

噂の黒い蕎麦

窓からはこんな田舎駅の風情ある景色も見られます。
なんとものどかで、仕事の事を忘れてぼーーっとしたくなりますね。

線路が見える

線路が見える

駅構内には天北線資料館も併設。
鉄道好きには堪らない資料館なのでは?
こどもと来ても楽しめるディスプレイもありましたね。

・住所  音威子府村音威子府
・電話  01656-5-3018
・営業時間  9:30~16:00
・定休日  水曜(都合により定休日以外もあり)
・駐車場  駅前駐車場を利用可
・アクセス  JR音威子府駅構内

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

フォローする